国内では最南端の沖縄がダイビングの有名スポット

国内では最南端の沖縄がダイビングの有名スポット

国内では最南端の沖縄がダイビングの有名スポットと位置付けてもいいのではないでしょうか。立派なサンゴ礁を泳ぐダイビングはそれ以外の場所とは天秤にかけられない貴重な体験です
海から出ると丘でも年がら年中風の吹き荒れている沖縄ですが、秋と冬は特に荒れ、海の上ではなおさら風が体に当たりますので、体調を崩さないよう意識してくださいね。
名産のサトウキビ畑や昔ながらの沖縄の民家が存在し、沖縄を象徴するような景観や雰囲気を味わえます。「古宇利大橋」から見る沖縄の海は、永久に忘れないほど美麗な海のマリンブルー。
初級ダイビングなら、身軽に水の中をゆったり泳ぐことを楽しむことができます。何の不安も抱くことない代わりに、入水ポイントや深さおよび滞在時間などに規則が設けられていますが、先ず1回やることが大事です。
ダイビング講習においては、授業料以外にプールでの実習費用や教材費用、実際の海での実習に絶対必要な施設の利用料、海に行くための交通費や宿泊するための費用、それ以外にもレンタル器材代などが請求されます。
問題なく講習を経て、やっとダイバーとしてのスタート地点にこぎ着けたアナタ、直ぐにいろんな海に鮮やか海底を見に出掛けましょう。
那覇を基点にダイビングしたいと考える場合にお薦めするポイントがチービシエリアになります。比較的に初期段階のダイバー向けの場所が続いており、恐怖心を覚えるようなこともなくボートダイビング体験が出来ます。
ただの観光ではなく、紅樹林(海漂林)の詳しい生態や実は知らないサンゴの隠れた秘密もきちんと教えてくれる自然環境のことを考え知識が得られるおすすめのツアーです。
ダイビングの初歩的知識をしっかりとお教えします。講習はいつから、どんな器材が必要か、掛かる費用には何が含まれるのかなど、知っておかないと困る内容を情報をしっかりと紹介します。
鋭角にカーブを切る時や高さのある波に当たる時は、激しくグラグラしたり振り落とされることもしばしば。気楽に危機感を抱かずに体験できるだけでなく、ドキドキ感も味わえるお得なマリンスポーツです♪
カヤックツアーとは、読んで字のごとくカヤックを操って自分でやりやすいようにパドルを動かして、左右の岸に海漂林とも呼ばれるマングローブの林が息づく川を上流に向かっていく行程です。
シュノーケリングをおこなって衝撃を受けたのは海の透明度!「ここってプールのはずがないよね?」と見まがうほど全体がきれいに確認できました。
ちょうどよい小舟に揺られながら不思議な紅樹林を隅々まで探検し、素晴らしいサンゴを鑑賞できるレンボガン島のきれいな海をドリフトシュノーケリングしてみませんか?
ダイビングのプロは「ダイビングの頻度が結構ある」「ダイビングがすぐれている」と評されることのみではなり得ないのです。
カーブに差しかかった時や大きな波が来た時は、驚くほど揺さぶられたり振り落とされることもあります。難しくなく危機感を抱かずに没頭できるだけでなく、スリル満点のお得なマリンスポーツです♪


そんな最高の沖縄でダイビングするのにお勧めなお店はこちらをご覧あれ → 沖縄青の洞窟ダイビングのSeaMole

ホーム RSS購読 サイトマップ